ロスミン 体験談

ロスミン 体験談

 

お肌の曲がり角とはよく言ったもので、私は35歳を過ぎたあたりから唇の輪郭がワントーン暗いリップライナーで囲んだようにくすんできました。

 

 

同時期に、下まぶたのあたりに1ミリ前後のそばかすのような点じみもいくらか感じられるようになりましたが、そのころは下地クリームとファンデーションの組み合わせで肌トラブルをなんなくカバーすることができたことから楽観的にとらえ、特段のケアもすることなく過ごしておりました。

 

 

しかし、40歳を超えたころから笑うと目じりにちりめんじわがくっきりと表れはじめ、頬にも化粧品ではカバーしきれないほどにしみが広がるようになりました。

 

 

久しく会った友人にも老けたねと笑って指摘されるようになったことから、さすがにこの状態を放置していては10年後、20年後とんでもないことになると感じ、慌てて身体の中から新陳代謝を促し、お肌のターンオーバーを手助けするサプリメントを探しまわることになったのです。

 

 

お肌の新陳代謝を促進するには、Lシステインやハトムギなどの和漢生薬がよいということは雑誌などの情報から知っていましたが、いざ商品を選ぶとなると多くのメーカーから似通った商品が多く販売されており、さらに小難しい用語が羅列された成分表示に、専門的知識のない私にはどれを選んでよいのやらチンプンカンプンになっていきました。

 

 

そこで、多く売れている商品であれば安心だと考えインターネットで調べることにしたところ、初回限定キャンペーンでお得に購入でき、更に厳しい安全基準をクリアし効果により期待がもてる医薬品であるロスミンローヤルの存在を知り早速セレクトすることにしたのです。

 

 

現在、ロスミンローヤルを飲み始めて半年になりますが、目の下と両頬上側部分の肌色が明るくなっています。

 

 

一番気になっていた右頬の上下2センチ弱のしみが外側から徐々に薄くなりはじめ、完全には消えてはいませんがシミの範囲が半分ほどの大きさになってきています。

 

 

実際に私の家族からも肌が白くなったねと言われるようにもなりました。

 

 

毎日顔を合わす家族がそのように感じるということは、客観的にも効果が確実に肌に表れているのだとその効果の高さに驚いています。

 

 

私が経験してはじめてわかったことはきれいなお肌は一朝一夕ではつくれないということです。

 

 

これからも身体のなかから代謝を促しきれいな肌をキープできるようにロスミンローヤルを飲み続けていきたいと強く感じています。